15741円 ピアス レディースジュエリー・アクセサリー ジュエリー・アクセサリー 送料無料 K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500 高級品 送料無料 K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500 15741円 ピアス レディースジュエリー・アクセサリー ジュエリー・アクセサリー 送料無料 K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500 ピアス,送料無料,K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500, レディースジュエリー・アクセサリー ,ジュエリー・アクセサリー ,15741円 ピアス,送料無料,K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500, レディースジュエリー・アクセサリー ,ジュエリー・アクセサリー ,15741円 高級品 送料無料 K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500

高級品 送料無料 K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500 受注生産品

【送料無料】K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500

15741円

【送料無料】K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500







高品質・低価格ダイヤジュエリー

■S P E C■
商  品  名K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500
使用貴金属K18WG
使 用 石天然ダイヤ計0.2ct
重  量・サイズ重量:約1.1g
全長約22ミリ
ダイヤ部分約2.6ミリ
ポスト部分;直径約0.7ミリ 長さ約10ミリ
石評価:ダイヤAB
参考上代:168000円


参考上代は百貨店や専門店、宝石展示会等の販売価格等(赤札価格を除く通常販売価格)の平均を独自で調査の上記載させていただいております。
EXPLANATION
ホワイトゴールドの曲線と、ゆらゆら揺れるダイヤを組み合わせた、新作デザイン、絡み合った蔓のような2本のホワイトゴールドの先にそれぞれダイヤがぶら下がっています。平面においた写真だとイメージが伝わりにくいのですが、ロングタイプの存在感の豪華さと、可愛らしいイメージとを併せ持ったイメージで、オシャレですよ。

新作紹介のため、個数限定特別価格です、再入荷の際は値段改定するかもしれませんので、この機会にどうぞ。
プレゼントにもオススメ♪


★石の評価について

ランク ダイヤモンドの場合 カラーストーンの場合
AA VS~級のクラリティーでDEF級の無色透明度。照り立ちがよく、 ファッションリング(ペンダント)として申し分のないレベル 透明度や色調、キズ・インクルージョンなどの総合的な角度からみて、その宝石の中で最上級、最高峰のレベル。
(例:ビジョンブラッドルビーなど)
A SI~VS級のクラリティーでFGH級の無色透明度。照り立ちがよくファッションリング(ペンダント)として極めて高いクォリティー 最上級の色調のものと比べると僅かに劣るが、キズ・インクルージョンなどの総合的な角度からみてもほぼトップレベル。
B I-1~SI級のクラリティーでGHI級の無色透明度。照り立ちがよくファッションリング(ペンダント)として良好なグレード 最上級ランクと比較すると,やや色が薄い,暗いなど若干のマイナスポイントを有しながらも、何ら遜色のないハイクラス。
C Iクラス級のクラリティーで面キズや内包物は確認できるものの、見た目の煌き具合を損なうものではない範囲で普段使いに最適の通常グレード 色合いや透明度、カラーストーンの本来もつ魅力を表現できているという部分で遜色なく楽しめる通常グレード。
D 肉眼にて見て取れる内包物はあるが、総合的にはツヤと照りにより目障りではない範囲に値するもの。普段使いには支障のないレベル 色合いや透明度が通常よりやや劣る感があり、あるいはインクルージョン等が肉眼でも確認できるグレード。ジュエリーと呼ぶには微妙

※厳密な客観評価ではありません画像・コメントを補うための参考になれば。と表記した自社品質評価です。

   


【送料無料】K18WG天然ダイヤ小枝モチーフピアス■8500


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む